次世代演者紹介


韓国代表演者

李 一基

(IL KI Ricky Lee)

 講演タイトル

「正確な表面の質感の再現をした

自然な補綴物の製作」 

”올바른 표면 질감의 재현을 통한 자연스러운 보철물의 제작”

“生產具有自然感覺的假體再現精確的表面紋理”

”Fabrication of natural looking restoration by reproducing the correct surface textures and lestres.”

任永彬

(Youngbin Lim)

講演タイトル

「コラボレーションによる臨床ケース」

”협진에 의한 임상증례”

”合作的临床案例”

“Clinical Cases by Collaboration”

 



台湾代表演者

鄭 維智

(Wei Chih Cheng)

  講演タイトル

「エステティックゾーンにおける復興」

”重建美觀 ”

”에스테틱존의 재현”

 “Reconstructions in the Esthetic Zone”

陳建勳

(Chien Hsun Chen)

  講演タイトル

「光と色の盲点」

光與顏色的盲點 ”

”빛과 색의 사각지대”

“New Insights into Light and Color” 



日本代表演者

大高隆輔

(Ryusuke Otaka)

 

 講演タイトル

「理想的な歯頸ライン獲得のための

軟組織コントロールの一考察」

”이상적인 치경라인 획득을 위한 연조직 컨트롤”

”如何雕塑組織來獲得理想的牙齦高度”

 “A Perspective in Tissue Management

for Ideal Free Gingival Margin”

峯崎 稔久

(Toshihisa Minesaki)

 

講演タイトル

「前歯部修復における形態を決定する上での一提案」

”전치부 수복물 형태를 결정짓는 한가지 방법”

”在前牙區的修復物上 決定外型的提案之一”

 “The Key Consideration to Determine Anterior Restoration Form”




肥川憲一郎

(Kenichiro Hikawa)

講演タイトル

歯肉と補綴物の調和 -形態と陶材の選択-

”치은과 보철물의 조화-형태와 포세린의 선택”

”牙肉和 補綴物的協調及形態和陶材的選擇”

 “Harmony of Gingiva and Prosthesis: Selection of Form and Porcelain Powders”

橋中 知之

(Tomoyuki Hashinaka)

講演タイトル

「正中及び切縁ポジションの再現を目標とした

フレーム製作と歯冠色製作法 」

”정중선과 절단 포지션 재현을 위한 프레임과 색 재현방법”

 ”正確的正中及切缘位置為目標製作架子和補綴物”

“Framework Design for Proper Midline and Incisal Position and Porcelain Application”